シロアリは住宅をたべます|家をたべられるなんてアリえない

散布機

日本に多い蜂の被害

作業員 蜂による被害は、日本では多く起こっています。蜂に刺されることで、アナフィラキシーショックで命を落とすこともあります。そのため、むやみに蜂に近づかないことが大事です。もしも自宅に巣ができた場合は、市販の殺虫剤で退治が可能です。その際は無理だと判断したら、専門業者に依頼することが大事です。

詳しく見る

業者に駆除してもらう

作業員

キイロスズメバチは小型のスズメバチですが、攻撃性が強く非常に危険です。最近では、家の近くに巣を作るケースも多く見られます。安全のため、巣を見つけたら、早いうちに駆除業者に駆除してもらう必要があります。

詳しく見る

駆除はプロに任せよう

作業員

自宅にいつの間にか巣を作ってしまうスズメバチはとても危険で、普通に生活していても、何がスズメバチを怒らせてしまうかわかりません。自分で駆除をするなどの無理はせず、業者の方に駆除をお願いするようにしましょう。

詳しく見る

シロアリ駆除とは

専門家がとても多くあり、料金も業者によって変わってきます。シロアリを依頼するなら、金額を調べて利用しましょう。

シロアリを駆除したいなら

作業員

シロアリ駆除を利用する際には、業者に連絡をしたり、インターネット経由で連絡をするといったスタイルが一般的です。電話やシロアリ駆除業者が運営している公式ホームページからメールで相談できるようなケースも多々有ります。 近年はSNSなどから連絡をとることが出来たり、いくつかの駆除業者を比較して料金を比べる事ができるようなサイトも人気があります。こうしたサイトの中には、自宅の状況等を連絡するだけでシロアリ被害の範囲を診断してくれたり、対処法を提示してくれることもあります。 なので、シロアリ駆除の前に、自宅の状況がどうなっているのか、また実際にシロアリの被害を受けているのかどうかといった判断のためにこうしたサイトを利用する人もいます。

害虫駆除の注意点

シロアリ駆除をするときの注意点としては、個人で行わずに業者に依頼するという方法です。個人でシロアリ駆除を行った場合、費用として安価で済む可能性もありますが、実際にはシロアリの再発生や完全駆除が出来ないといったようなケースも多々あります。 そうした自体に陥った場合は、再度駆除を行う必要がありますが、また同じ費用が必要になるわけですから、結果的には業者に依頼したほうが安上がりだったということはしばしば起こりえる自体です。なのでシロアリ駆除については専門業者への依頼が望ましいです。 更に注意をしておくべき点といえば、シロアリを完全駆除するために適切な処置を選ぶという点で、費用だけでなく、自宅の構造なども加味した上でどのような駆除方法が望ましいかを考える必要があります。